絵画・造形教室 第20回「ダンゴでつくるマイサンタ!」

第20回
12月15日
テーマ「ダンゴでつくるマイサンタ!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一般的にこどもたちにとって一番気になる12月の行事といえばクリスマスではないでしょうか。そう、サンタさんからプレゼントがもらえるんです。私も小さい頃の思い出としてその時のワクワク感が残っています。朝起きるとなぜか枕元にプレゼント箱があるのが不思議でなりませんでしたね。そこでこどもたちにサンタさんを知ってるか訊いたところ、フィンランド、そり、トナカイなど普通の答えが返ってきました。モニターでは古いヨーロッパのサンタや伝承、現代のサンタ、フナッシーサンタなどを見ながら今日のテーマの説明です。「自分の思うサンタを作ろう!」

使用するのは白い粘土2個、自分のイメージをコネコネしながら形を作っていきます。クマサンタのとなりではユニークな背中に乗ってみたくなるゾウサンタ、トーテムポールサンタや白馬サンタ、ウサギ、ネズミ、アシカ、ワシ、イタリアのペルソナをイメージさせるお面サンタなどそれぞれ形が面白い。みんな固定観念にとらわれず自分のサンタさんを作ってみました。今回は造形的にも盛りだくさん、こどもたちも忙しくサクサク制作。粘土で立体、次に色付け、最後にドングリやリボンの飾り付け等、三つの工程をワクワクしながら楽しんだようです。今年もサンタさんが来てくれますように。