絵画・造形教室 第34回「木や厚紙で面白いモノ作り!」

kaiga34第34回
3月15日
テーマ「木や厚紙で面白いモノ作り!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回は素材を一部変更、スチレンボードとカラーセロファン等を使って工作です。セロファンは光にかざすととってもきれい。そこで教会のステンドグラスをみんなで鑑賞。ドイツのケルン大聖堂、ここのステンドグラスは具象の宗教絵画を観ているようです。一方スペインの有名な建築家ガウディのサグラダファミリアはいまだに建築中、ユニークな外見だけでなく内部の装飾も美しくケルン大聖堂に比べると抽象的でモダンです。ザンクト・シュテファン教会(ドイツ)では画家シャガールの絵がステンドグラスで表現されていて素敵です。こどもたちはステンドグラスでも色んな表現ができることに興味を持ったようです。

まずは長方形や正方形のボードを使って立体制作、切り取った窓にセロファンを貼り込んでいきます。「電車と車庫」、「教会」、「ジェットコースター」、「スフィンクス」、「迷宮」、「おばけのお家」や「忍者」など。つくるものをイメージし、組み立てて配色を考えセロフアン貼って・・・。考え、つくり、他人に見せる、他人の作品を見る。大切なことですね。