絵画・造形教室 第46回「木の棒で動物づくり!」

第46回
4月17日  
テーマ「木の棒で動物づくり!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
断面が5ミリ角位で色んな長さの細い木の棒を使って動物をつくります。モニターでは棒状のファサードでユニークな作品もつくっているスイスの建築家ユニット、ヘルツォーク&ド・ムーロンの北京オリンピック「鳥の巣」や「青山プラダビル」などを鑑賞。さて用意した棒素材で今日のテーマである動物をどこまでつくり込むことができるのか。途中粘土の助けを借りた作品づくりもいたしましたが、粘土は三次元立体をつくるのに、不定形の色んな形に仕上げていくことができます。一方、今日の素材はベクトルが一方向の直線木の棒ですのでそれを立体に組み込んで形づくりをしていくのは難しいものです。胴部分をつくるのにもどの位の長さの棒にどのような角度で継ぎ足し接着しボリューム感をだしていくかなど、みんな苦労したようです。今回の作品をみてもわかりますが大人がつくるとバランスが良すぎ、こどもがつくるアンバランスな動物の魅力度にはかないませんね。

できあがった動物はライオン、ワニ、キリン、カバ、シカ、ウマ、フラミンゴ、ウサギ、キンギョなどなど。

絵画・造形教室 第45回「ハンコで絵作りペッタンペッタン!」

第45回
3月20日
テーマ「ハンコで絵作りペッタンペッタン!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
版画をベースにハンコをプラスした作品づくりに挑戦です。二年前の版画授業と違うところは、最初に下絵として仕上がり紙(転写する紙)に自分の考えたテーマの色を幅太い筆で大胆に塗り込むことです。どのような色を選んで塗るか決断しなければなりません。その上に素材を貼り込んだ版画を転写します。生徒のほとんどが初めての経験ということもあり、まず版画の制作プロセスをモニターを観ながら学習です。厚紙に紙や紐、布などの素材を張り込み自分のテーマの絵づくりをします。その上に絵具を塗って転写する紙をかぶせ、バレンでごしごし・・・ペロッと剥がすと絵が現れて版画の完成なのですが、経験のない園児たちにはなかなか理解できません。そこで小学生がお手本で作品づくり、目の前で出来上がる版画にみんな納得。次はわたし、次は僕と待ちきれない状況に。ごしごしペロンもみんなで助け合い、思いもしない絵の現れ方に面白さを感じたようです。それにプラスしてイモ版やコルク判、筆などで描き足していきます。

「海の水族館」、「殺伐とした火星の大地」、「春の山を飛ぶ飛行機」、「競技場に現れたゴジラ」、「サメ」、「キリン」、「星と月」、「ロケット」などの作品ができました。最初に大胆に塗った下絵の色が効果的に作品の見栄えを良くしていますね。

絵画・造形教室 第44回「色んな形で立体づくり!」

第44回
2月21日
テーマ「色んな形で立体づくり!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回のテーマである色んな形ですが、ハガキ大の厚紙をベースに縦横それぞれ二分の一と三分の一にカットした長方形、角で対角線にカットした三角形、円形などのピースを使用しています。シンプルな形を使って表した花や葉っぱ、風や雲などの現代美術の作品を観たあと、与えられた紙を折ったり曲げたりくっつけたりで自分のイメージを組み立てていきました。たったこれだけの限られた素材でどのように作り上げていくのか興味津々でしたが、なかなかどうして自分の主張をしっかりもった抽象的な作品ができました。

「雲と雨と太陽」、「氷山」、「自分の家」、「翼竜」、「タワー」、「金魚」、四歳児のつくった「シャケ」も素敵ですね。

絵画・造形教室 第43回 「初夢を描く!」

第43回
1月17日
テーマ「初夢を描く!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて今年の初夢はなにを見た?まずはこどもたちと見た夢について語り合います。楽しい夢よりも怖い夢のほうが記憶に残っているようで、興味深い結果となりました。日常的な良い夢は皆と同じことが多いのですが、怖い夢は各自それぞれの経験をもとに記憶として刷り込まれているのでしょう。画家は思考や生き様を作品に表現しているわけですが、ダリやポールデルボー、マグリットなどシュルレアリスム(超現実主義)といわれる作家の作品を観ると、まさに「夢」の表現者というにふさわしいですね。怖いようでドキドキワクワクしてきます。その他ピカソやミロ、シャガールや日本の作家の不思議な絵を鑑賞しながら夢と絵についてみんなで考え語ります。

「おばけ屋敷」、「化け猫と巨大なジャガイモとこどもたち」、「ガイコツの島」、「クワガタに追っかけられた」、「恐竜が恐竜を食べにいく」、「大井町どうしよう(乗り過ごし)」など怖い困ったイメージや「海の中のテレビと映画」、「アイスと食紅ソーダ」などのシュールなもの「富士山となすびをくわえた鷹」といういいとこどりのタイトルなどそれぞれの夢を描いてみました。