絵画・造形教室 第61回「植物を観察し描く!」

第61回
9月24日
テーマ「植物を観察し描く!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回は初めての手法にチャレンジです。顕微鏡を使った不思議な世界を絵で表現します。選んだ対象は植物。葉っぱ、花粉、種、花びらなどを顕微鏡で覗いてみると、想像もつかないようなミクロの世界が現れます。こどもたちもその不思議な美しさに心をうばわれたようです。自分の目で見たその映像を、本物の野菜を使って描いてみました。用意したレンコン、ピーマン、ゴーヤ、オクラ、エリンギきのこなどを絵筆にして線を描いたり、特徴あるカット面をつかって版画手法で重ねていったりして、実際に見たミクロ世界のイメージを表現しました。

観察し興味を持つこと「不思議ワクワク!」は大切です。今回生物のなかの植物をとりあげましたが、広く深く生き物の不思議を感じること、知ることは楽しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です