絵画・造形教室 第71回「台風を描く!」

第71回
8月19日
テーマ「台風を描く!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎年日本にやってきて、大変な被害をもたらす台風。この教室では大きな台風を経験したことのあるこどもはいませんでしたが、怖く恐ろしいものであることは全員理解しています。台風とはなんぞや?モニターや地球儀で台風の仕組みや発生場所、進路を学び、風速が約秒速17m以上に発達したものを台風と呼ぶことなどを学習します。渦巻きの形は上空から見ると左巻き、進行方向に対して中心より右側(東側)のほうが風雨が強く危険なことなど。一方で台風によってもたらされる面白い現象にも驚いたようです。南方の蝶やトンボ、鳥などの生物が台風に乗って日本に運ばれること、クラゲや珍しい貝類などの海の生物も沿岸に吹き寄せられることなど。そんな自然の脅威や恵みについて考えながら、自分台風を絵にしてみます。

色をいっぱい使って激しくも美しい「レインボー台風」、宇宙の視点で描いた「ブ

ラックホール台風」「木星のすべての台風」「宇宙台風の衝突」、「ビルやお家にぶつかった台風」など。色使いや筆のタッチ、勢いある動きなど様々な渦巻きが個性的で面白かったですね。