絵画・造形教室 第88回「帯を編み込み立体づくり!」

第88回
2月16日
テーマ「帯を編み込み立体づくり!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自分でつくった立体を帯状の紙でくっつけ組み上げてもらいます。参考までに画家エッシャーの不思議空間の絵を鑑賞。帯状の形で描かれた顔の絵や、外から内部へ繋がり、と思ったら外へと出てしまう階段など、動きや流れ、不思議感を意識してもらいます。先ずは三角、四角などの紙片で直方体やピラミッド状の立体をつくり、それら立体の面にハサミカットでスリット穴を入れていきます。そのスリットに帯を通し織り込み繋げていって、全体に盛り上げたり動きや流れを意識した自分のテーマに沿った立体を組み上げます。

「水に浮かぶかんむり」「ティアラの髪の毛」「コウモリかいじゅう」「飛行機と滑走路」「困惑した龍」「サムライビル」「赤いひもと形」「つながるお家」など。長めの繋がりや流れを意識した作品、かたまり感を強調した複雑な織り込みが力強い作品などなど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です