絵画・造形教室 第78回「自分の想いを立体に!」

第78回
3月17日
テーマ「自分の想いを立体に!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こどもたちは普段、何を想い何を感じて過ごしているのでしょう?今回は楽しかったことや嫌だったこと、悲しかったことなどの心の中を赤裸々に表現してもらいます。ムンクやカンディンスキー他、不安を表現した抽象作品や、明るく楽しく感じられるポジティブな作品を観た後で、それぞれが最近感じた自分の心の持ち様や変化を立体にしていきます。用意された素材は紙、粘土、紐そして絵の具くらいです。紙をビリビリ破いたり丸めてしわくちゃにしたり、穴を開けて紐を通したり、各自好きなように加工し、くっ付け重ね、だんだんと心の中が形になってきました。
「花の温泉に入って楽しい」気持ち、「友達とハートの輪になって嬉しい」気持ち、「紫の葉っぱを見てびっくりした」、「ティラノザウルスがいてワクワクした」、「小アホウドリになって飛ぶ」などの一方、「不安な心の壁に閉じ込められた自分(赤い小鳥)」、「桜を見てのんびりしてみたい」、「花を見ながらボーっとしたい」、「のんきに空を飛んでみたい」、「勉強しないでボーっとしたい」など抽象的で素直な心の作品が仕上がりました。色々と考えさせられるテーマでもありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です